[8304]あおぞら銀行の株価・配当金・利回り

こんにちは。

配当サラリーマンの“いけやん”です。

この記事では、

[8304]あおぞら銀行の利回り・配当金・権利確定月

などについて、紹介します。

(最終更新日:2019/11/10

[8304]あおぞら銀行 企業情報

企業概要

[8304]あおぞら銀行は、日本債券信用銀行を前身とする銀行です。

1998年に経営破綻した日本債券信用銀行がソフトバンク、オリックス、東京海上火災保険などから成る投資グループに売却され、2001年に行名を「あおぞら銀行」に変更し、再スタートして誕生しています。

本社は東京都千代田区。

あおぞら銀行本店(上智大学6号館ソフィアタワー)

あおぞら銀行の業界順位

[8304]あおぞら銀行の同業種内比較です。

売上高のランキングで、あおぞら銀行は第19位となっています。

順位 銀行名 売上高
1 三菱UFJフィナンシャル・グループ 6兆円
2 三井住友フィナンシャルグループ 5.7兆円
3 みずほフィナンシャルグループ 3.5兆円
4 ゆうちょ銀行 2兆円
5 三井住友トラスト・ホールディングス 1.3兆円
6 りそなホールディングス 7429億円
7 新生銀行 3838億円
8 コンコルディア・フィナンシャルグループ 3276億円
9 めぶきフィナンシャルグループ 2623億円
10 ふくおかフィナンシャルグループ 2375億円
11 千葉銀行 2340億円
12 静岡銀行 2240億円
13 八十二銀行 1812億円
14 ほくほくフィナンシャルグループ 1809億円
15 九州フィナンシャルグループ 1646億円
16 山口フィナンシャルグループ 1612億円
17 スルガ銀行 1562億円
18 群馬銀行 1503億円
19 あおぞら銀行 1488億円
20 北洋銀行 1436億円

グラフで見ると特に衝撃的です。

上位3行のメガバンクだけで、銀行業の国内売上高の7割弱、ゆうちょ銀行と三井住友トラストHDを加えた上位5行まで加えると、実に8割強のシェアとなります。

あおぞら銀行を含めた中規模銀行が、いかに小さな市場規模で商っているか思い知らされる結果です。

あおぞら銀行のイメージキャラクター 名前はぞうの「アオ・ゾーラ」くん

あおぞら銀行のイメージキャラクターの名前は、ぞうの「アオ・ゾーラ」くん というらしいです。ゆるキャラですね。

[8304]あおぞら銀行 株価

2019/11/10時点)

[8304]あおぞら銀行の株価は、2830円です。

売買単位が100株のため、最低購入金額は、約28.3万円です。

1年チャート

5年チャート

[8304]あおぞら銀行 配当金・配当利回り・配当落ち月・配当金支払い月

[8304]あおぞら銀行の配当金関係の基本情報です。

2019/11/10時点)

配当金

[8304]あおぞら銀行の1株当たりの配当金は、156円です。

100株保有の場合、年間15600円の配当金が支払われます。

配当利回り

[8304]あおぞら銀行の配当利回りは、5.51%(税引き前)です。

税引き後の配当利回りは、 

5.51%✕ 0.79685=4.39% 

となります。

権利確定月

[8304]あおぞら銀行の権利確定月は、3月・6月・9月・12月です。

配当性向

[8304]あおぞら銀行の配当性向は、50%です。

[8304]あおぞら銀行 配当金まとめ

株価 2830円
年間配当 156円
最低購入額(100株) 約28.3万円
年間配当(100株) 15600円
利回り(税引き前) 5.51%
実質利回り(税引き後) 4.39%

2019/11/10時点)

[8304]あおぞら銀行 配当金・利回り・配当性向の実績

配当金の支払い実績

[8304]あおぞら銀行の配当金支払い実績です。

2015年までは150円弱、2016年以降は190円弱が安定的に支払われています。

配当利回りの推移

[8304]あおぞら銀行の配当利回りの推移です。

2012年以降、3~5%の範囲で推移しています。購入するのであれば、4%後半~5%台で購入したいところです。

配当性向の推移

[8304]あおぞら銀行の配当性向の推移です。

ここ5年は50%前後で推移しています。安定的といえると思われます。

[8304]あおぞら銀行 業績

売上高

[8304]あおぞら銀行の売上高です。

(単位:百万円)

営業利益

[8304]あおぞら銀行の営業利益です。

(単位:百万円)

経常利益

[8304]あおぞら銀行の経常利益です。

(単位:百万円)

純利益

[8304]あおぞら銀行の純利益です。

(単位:百万円)

まとめ

[8304]あおぞら銀行は、6%近い高配当利回りが魅力の銘柄です。

最低購入金額が30万円弱と小回りが利かないのはマイナスですが、資産運用額が増えてきた際、100株からポートフォリオに加えていくのはアリかなと思います。


お読みいただき、ありがとうございました!

<こちらもどうぞ>

各個別銘柄はこちらで解説しています。(利回り・株価・配当金実績など)
国内株式
先進国株式 
新興国債権
毎月のポートフォリオはこちらで公開しています。

アッパーマス層(3000万円)運用で米国株の毎月自動購入を目指す

分散効果を得るには何銘柄持てば十分か? 統計学で確認してみた