IPO(新規公開株)で当選確率を上げる方法

【1】IPO(新規公開株)とは

【2】これまでにどんな企業が上場してきたか(過去のIPO例)

【3】IPO(新規公開株)では、高い確率で初値が上昇する

【4】IPO(新規公開株)では、なぜ初値が上昇するのか?

【5】IPO(新規公開株)は、初値で売った方がいいのか?

【6】IPO(新規公開株)は「当たれば」ローリスクで利益が出る投資方法

【7】IPO(新規公開株)はどうすれば購入できるのか?

【8】IPO(新規公開株)をネット証券会社から購入する手順

【9】IPO(新規公開株)で当選確率を上げる方法 ←今ここ

【10】IPO(新規公開株)で持っておくべきおススメの証券口座

IPO(新規公開株)で当選確率を上げる方法

IPO投資は、応募して当選することが大事です。

当選確率を上げるためには、次のことに注意しておけばOKです。

  • たくさん証券会社をもっておく
  • 家族名義ももっておく
  • たくさん申し込む

たくさん口座をもち、たくさん申し込むことに尽きます。

あとは、申し込みに必要な資金量とたくさんの応募を管理する手間との相談となります。

SBI証券のチャレンジポイントIPO

SBI証券のIPOでは、抽選に外れてもポイントが付き、これを貯めることで、次回以降の抽選で当選確率が上がるユニークな方式がとられています。

資金量の少ない個人投資家でもコツコツと申し込みを続けていれば、いつかは大型S級IPOをとれる絶妙な仕組みとなっています。さすがはSBI証券、といった感じです。

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−
オンライントレードならSBI証券(旧SBIイー・トレード証券)。株式・投資信託・債券などをお取り扱い。業界屈指の格安手数料と豊富な情報、充実のサービスで投資ライフをしっかりサポート!

次は、【10】IPO(新規公開株)で持っておくべきおススメの証券口座

← IPOトップへ

◎IPO投資でもっておきたい証券口座

◇SBI証券◇
SBI証券で 口座開設
◇SMBC日興証券◇
◇大和証券◇
◇マネックス証券◇
マネックス証券
◇auカブコム証券◇

スポンサーリンク

シェアする