[PM]フィリップ・モリス・インターナショナル 企業概要・株価・配当金・利回り

 

こんにちは。

配当サラリーマンの“いけやん”です。

この記事では、

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの企業概要・株価・配当金・利回り・増配状況

などについて、紹介します。(いずれも2019年5月時点)

[PM]企業概要

企業概要

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの企業概要です。

フィリップ・モリス・インターナショナルは、世界最大のたばこメーカーであり、[PM]アルトリアグループの中核部門です。

本社は、アメリカ合衆国ニューヨーク州。

日本法人(フィリップ モリス ジャパン合同会社)が入る東京都千代田区の山王パークタワー

販売タバコ銘柄(紙巻タバコ)

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルが販売するタバコの銘柄(紙巻きたばこ)です。

Marlboro(マルボロ)

マルボロは、世界でベストセラーのタバコの1つです。

非喫煙者でも耳にしたことがある人が多い銘柄だと思います。

マルボロの名前の由来は、「Mild as May」(5月ようにまろやか)からきています。

VIRGINIA S.(バージニア・エス)

女性にも人気の銘柄。

バージニア・スリムという名称から変更しています。

LARK(ラーク)

フレーバーはチョコレート系の香料を使用しています。

加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルは、加熱式電子タバコ「IQOS(アイコス)」の販売を推進しています。

タバコメーカー各社、世界的な非喫煙の流れが進む中、煙の少ない電子タバコへの転換が求められています。

これまで世界のタバコ市場をけん引してきた一方、自ら「煙のない社会」を目指し、新しい市場を開拓していく姿勢は、株主としても心強い限りです。

(フィリップ モリス ジャパン合同会社HPより)

地域別 売上比率

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの地域別売上比率です。

アルトリアが担当するアメリカを除く世界中でバランスよく売り上げられています。

地域 売上比率
EU 35%
東ヨーロッパ・中東・アフリカ 23%
アジア 29%
南米・カナダ 13%

世界のタバコメーカー売上ランキング

世界のタバコメーカーを売上ランキングで比較してみます。

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルは、世界第2位に位置付けています。

順位

企業名 売上(百万USドル)
1 インペリアル・タバコ イギリス 39,100
2 フィリップモリス アメリカ 26,200
3 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ イギリス 20,000
4 日本たばこ産業(JT) 日本 19,200
5 アルトリア アメリカ 18,900
6 レイノルズ・アメリカン アメリカ 10,700
7 ITC インド 6,300
8 グダン・ガラム インドネシア 5,300
9 KT&G 韓国 3,904

[PM]株価

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの株価は、84.54ドルです。

 

ここ10年ほど、おおむね50~100ドルのレンジで推移しています。

2018年秋には、タバコ株の株価が世界的に下落しました。

タバコ株下落の原因(2018年11月)

2018年の11月に[BTI]ブリティッシュ・アメリカン・タバコ、[MO]アルトリアグループなど、世界のタバコ銘柄が急落しました。

これは、アメリカで従来の紙巻タバコに含まれるメンソールに対する規制ニュースが出たからです。

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルもこれに引きずられた形となりましたが、今後も注視が必要です。

米食品医薬品局(FDA)は従来型たばこのメンソール含有に制限を設けることを検討しているとと、同局高官が先週述べた(出典:bloomberg)

[PM]配当金・配当金支払い頻度・配当落ち月・配当金支払い月

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの配当金関係の基本情報です。

配当金(直近1年間)

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの直近1年間の配当金は、4.56ドルです。

配当金支払い頻度

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの配当金支払い頻度は、四半期ごと(年4回)です。

配当落ち月(直近1年間の権利確定日)

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの配当金権利確定月は、3・6・9・12月です。

直近1年間の権利確定日は、2018/6/21・2018/9/25・2018/12/19・2019/3/25です。

配当金支払い月(直近1年間の配当金支払い日)

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの配当金の支払い月は、1・4・7・10月です。

直近1年間の配当金支払い日は、2018/7/11・2018/10/12・2019/1/11・2019/4/11です。

[PM]配当利回り

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの配当利回り関係の基本情報です。

配当利回り(直近)

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの配当利回りは、5.39%(税引き前)です。(執筆時点)

税引き後の配当利回りは、 

5.39 ✕ 0.79685(日本国内)✕ 1.0(米国内だが非課税)4.29% 

となります。

通常、米国株は、アメリカ国内での配当課税10%がかかりますが、[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルは現地課税が0の珍しい銘柄です。

過去の配当利回り実績(税引き前)

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの過去の配当利回り実績です。(税引き前)

横軸:支払い日 縦軸:税引き前 利回り(%)

利回りはここ1~2年で5%後半に達しています。これは継続的な増配と株価の下落によるものです。

配当性向

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの配当性向は、91.2%です。

[PM]配当金の支払い実績・増配率

配当金の支払い実績

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの配当金支払い実績です。

横軸:確定日 縦軸:配当金(USドル)

非常に順調なペースで増配しています。この10年で配当金が2倍以上になっています。将来的な実質利回りは非常に高くなると見積もれます。

配当金の増配率

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの配当金の増配率です。

横軸:確定日 縦軸:増配率(%)

毎年、10月の支払い(9月確定)の際に増配が実施されています。1年あたりの平均増配率は8%です。

[PM]業績

総収入

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの総収入です。

(単位:US百万ドル)

売上総利益

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの売上総利益です。

(単位:US百万ドル)

営業利益

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの営業利益です。

(単位:US百万ドル)

純利益

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルの純利益です。

(単位:US百万ドル)

まとめ

[PM]フィリップ・モリス・インターナショナルは、世界中に売り上げを誇る世界最大のタバコ会社です。

アメリカでのメンソールタバコに対する規制というネガティブ要因はありますが、タバコ事業は依存性が高く堅調な事業であり、増配が期待できる銘柄のため、ポートフォリオに組み込んでいきたい銘柄です。


お読みいただき、ありがとうございました!

<こちらもどうぞ>

各個別銘柄はこちらで解説しています。(利回り・株価・配当金実績など)
国内株式
 
先進国株式 
新興国債権
 
毎月のポートフォリオはこちらで公開しています。
 

アッパーマス層(3000万円)運用で米国株の毎月自動購入を目指す

分散効果を得るには何銘柄持てば十分か? 統計学で確認してみた