[MO]アルトリアグループ 企業概要・株価・配当金・利回り

 
 

こんにちは。

配当サラリーマンの“いけやん”です。

この記事では、

[MO]アルトリアグループの企業概要・株価・配当金・利回り・増配状況

などについて、紹介します。(いずれも2019年5月時点)

[MO]企業概要

企業概要

[MO]アルトリアグループの企業概要です。

アルトリアグループは、アメリカのタバコの製造・販売メーカーです。マルボロが有名です。

本社は、アメリカ合衆国バージニア州ヘンライコ郡。

傘下企業

[MO]アルトリアグループの傘下には、

タバコ事業の中核である「フィリップ・モリス・インターナショナル」

アメリカ国内のタバコを製造・販売する「フィリップ・モリスUSA」

といったタバコ事業の企業に加え、

乳製品を製造する「クラフト」(日本では森永乳業が商標使用)

インスタントコーヒーを製造する「マキシム」(日本では味の素が製造)

お菓子を製造する「ナビスコ」(日本ではヤマザキナビスコが製造)

といった食品企業も傘下に収めています。

工場の製造設備や衛生管理などの点で、食品とタバコの製造は似ているため、同一企業内で営むことになるのは自然の流れかもしれません。

このあたりは、[2914]日本たばこ産業(JT)とも似ていますね。

[MO]アルトリアと[PM]フィリップの違い・関係性

同社は、2003年までは「フィリップ・モリス・カンパニーズ」という社名でしたが、2008年にフィリップス・モリスは分社化(スピンオフ)しています。

現在では、アルトリアグループ内にフィリップモリスが含まれている、複雑な構造になっています。

両社の違いは、

アメリカを市場とする   ⇒ [MO]アルトリアグループ

アメリカ以外を市場とする ⇒ [PM]フィリップモリス

と考えれば理解しやすいかと思います。

販売タバコ銘柄

[MO]アルトリアグループが販売するタバコの銘柄です。

Marlboro(マルボロ)

マルボロは、世界でベストセラーのタバコの1つです。

非喫煙者でも耳にしたことがある人が多い銘柄だと思います。

マルボロの名前の由来は、「Mild as May」(5月ようにまろやか)からきています。

VIRGINIA S.(バージニア・エス)

女性にも人気の銘柄。

バージニア・スリムという名称から変更しています。

LARK(ラーク)

フレーバーはチョコレート系の香料を使用しています。

世界のタバコメーカー売上ランキング

世界のタバコメーカーを売上ランキングで比較してみます。

[MO]アルトリアグループは、世界第5位に位置付けています。

順位

企業名 売上(百万USドル)
1 インペリアル・タバコ イギリス 39,100
2 フィリップモリス アメリカ 26,200
3 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ イギリス 20,000
4 日本たばこ産業(JT) 日本 19,200
5 アルトリア アメリカ 18,900
6 レイノルズ・アメリカン アメリカ 10,700
7 ITC インド 6,300
8 グダン・ガラム インドネシア 5,300
9 KT&G 韓国 3,904

[MO]株価

[MO]アルトリアグループの株価は、51.99ドルです。

 

リーマンショックでも大きく株価を下げず、2016年まで安定的に株価を上昇させています。ここ1~2年程度下落傾向が見られます。

[MO]配当金・配当金支払い頻度・配当落ち月・配当金支払い月

[MO]アルトリアグループの配当金関係の基本情報です。

配当金(直近1年間)

[MO]アルトリアグループの直近1年間の配当金は、3.20ドルです。

配当金支払い頻度

[MO]アルトリアグループの配当金支払い頻度は、四半期ごと(年4回)です。

配当落ち月(直近1年間の権利確定日)

[MO]アルトリアグループの配当金権利確定月は、3・6・9・12月です。

直近1年間の権利確定日は、2018/6/14・2018/9/13・2018/12/24・2019/3/22です。

配当金支払い月(直近1年間の配当金支払い日)

[MO]アルトリアグループの配当金の支払い月は、1・4・7・10月です。

直近1年間の配当金支払い日は、2018/7/10・2018/10/10・2019/1/10・2019/4/30です。

[MO]配当利回り

[MO]アルトリアグループの配当利回り関係の基本情報です。

配当利回り(直近)

[MO]アルトリアグループの配当利回りは、6.16%(税引き前)です。(執筆時点)

税引き後の配当利回りは、 

6.16✕ 0.79685(日本国内)✕ 0.9(米国内)=4.38% 

となります。

過去の配当利回り実績(税引き前)

[MO]アルトリアグループの過去の配当利回り実績です。(税引き前)

横軸:支払い日 縦軸:税引き前 利回り(%)

利回りは3~5%台で安定的でしたが、ここ1~2年は、増配と株価の下落により、6%台の利回りとなっています。

配当性向

[MO]アルトリアグループの配当性向は、80.0%です。

[MO]配当金の支払い実績・増配率

配当金の支払い実績

[MO]アルトリアグループの配当金支払い実績です。

横軸:確定日 縦軸:配当金(USドル)

アルトリアグループは、非常に順調なペースで増配を続けています。

2007年に小さな減配、2008年に大きな減配が見られますが、2007年はクラフトフーズを分離した影響、2008年には[PM]フィリップモリスを分離した影響であり、実質的な減配には当たらないようです。

(当時のアルトリア株主は、アルトリアからの受取配当金は減ったものの、その分、分離した会社の株式や、配当金を受け取ったからです。)

配当金の増配率

[MO]アルトリアグループの配当金の増配率です。

横軸:確定日 縦軸:増配率(%)

前述のとおり、2回の減配は実質無視できるとして、その他の年ではほぼ毎年、5~10%程度の増配が継続されています。本グラフのデータ外でも50年近くにわたって増配されており、その増配継続性は非常に高いといえます。

[MO]業績

総収入

[MO]アルトリアグループの総収入です。

(単位:US百万ドル)

売上総利益

[MO]アルトリアグループの売上総利益です。

(単位:US百万ドル)

営業利益

[MO]アルトリアグループの営業利益です。

(単位:US百万ドル)

純利益

[MO]アルトリアグループの純利益です。

(単位:US百万ドル)

まとめ

[MO]アルトリアグループは、マルボロに代表されるアメリカのタバコ銘柄です。

高い配当利回りと増配継続性が非常に魅力的であり、ぜひとも高配当投資のポートフォリオに組み込んでいきたい銘柄です。


お読みいただき、ありがとうございました!

<こちらもどうぞ>

各個別銘柄はこちらで解説しています。(利回り・株価・配当金実績など)
国内株式
 
先進国株式 
新興国債権
 
毎月のポートフォリオはこちらで公開しています。
 

アッパーマス層(3000万円)運用で米国株の毎月自動購入を目指す

分散効果を得るには何銘柄持てば十分か? 統計学で確認してみた