[9831]ヤマダ電機の株主優待内容・権利確定月・優待利回り

こんにちは。

配当サラリーマンの“いけやん”です。

この記事では、

[9831]ヤマダ電機株主優待の内容・権利確定月・優待利回り

などについて、紹介します。

[9831]ヤマダ電機は、家電量販店最大手です。

(最終更新日:2019/11/09

[9831]ヤマダ電機 株主優待の内容

[9831]ヤマダ電機の株主優待内容は、

割引券(1,000円相当~)

です。

(1)株式数に応じた株主優待制度

基準日 所有株式数別の優待内容 発送時期
100株~ 499株 500株~ 999株 1,000株~ 9,999株 10,000株以上
3月末 3月末 1,000円分 (2枚) 2,000円分 (4枚) 5,000円分 (10枚) 25,000円分 (50枚) 6月下旬
9月末 2,000円分 (4枚) 3,000円分 (6枚) 5,000円分 (10枚) 25,000円分 (50枚) 12月初旬~中旬

(2)保有期間に応じた株主優待制度

基準日 保有期間別の優待内容 上記に追加 発送時期
3月末 ア)1年以上2年未満の継続保有 (100株以上保有)
半期ベースの当社株主名簿に、連続3・4回記録
1,500円分 (3枚) 6月下旬
イ)2年以上継続保有 (100株以上)
半期ベースの当社株主名簿に連続5回以上記録
2,000円分 (4枚)
9月末 1年以上保有 (100株以上)
半期ベースの当社株主名簿に、連続3回以上記録
500円分 (1枚) 12月初旬~中旬

※ 保有期間に応じた株主優待は、基準日の株主名簿において、毎年3月31日現在および9月30日現在の当社株主名簿に連続して3 回以上同一株主番号にて記録された株主様を対象としています。
下記の「注1.」「注2.」の事項に該当する場合、当社株主名簿への同一株主番号による記録の連続性が途切れるため、保有期間に応じた株主優待の対象となりませんのでご注意ください。
注 1. 証券会社の貸株サービスをご利用されている場合。
注 2. 所有の株式を全て売却し、3月および9月の権利付最終売買日までに株式を買い戻した場合。

3.利用条件

(1) 1回のお買上げ金額(1枚の伝票またはレシート)が、税込み合計金額1,000円以上につき1,000円ごとに、1枚(500円)の優待券が利用可能

(2) 1回のお買物での利用枚数は、最大54枚となります。

企業公式HP

https://www.yamada-denki.jp/ir/yuutai.html

実際の使い方は、こちらでもレポートしています。

[9831]ヤマダ電機株主優待の権利確定月

[9831]ヤマダ電機の株主優待の権利確定月3月・9月です。

前回の権利確定日は、2019/09/26

次回の権利確定日は、2020/03/27

です。

[9831]ヤマダ電機 株価、最低投資額

2019/11/09時点)

[9831]ヤマダ電機の株価は、548円です。

株主優待を受けるための最低株数が「100株」のため、最低購入金額は、約5.5万円です。

[9831]ヤマダ電機 配当・優待利回り

[9831]ヤマダ電機 を100株保有した時の優待利回り(優待+配当)です。

最低購入額(100株) 約5.5万円
100株あたり配当 1300円
配当利回り ※税引き前 2.37%
配当利回り ※税引き後 1.89%
100株あたり優待価値 1000円
(優待+配当)利回り ※税引き前 4.2%
(優待+配当)利回り ※税引き後 3.72%

2019/11/09時点)

[9831]ヤマダ電機 株価推移(チャート)

1年チャート

5年チャート


お読みいただき、ありがとうございました!

<こちらもどうぞ>

各個別銘柄はこちらで解説しています。(利回り・株価・配当金実績など)
国内株式
先進国株式 
新興国債権
毎月のポートフォリオはこちらで公開しています。
毎月の配当金入金状況はこちらで公開しています。

アッパーマス層(3000万円)運用で米国株の毎月自動購入を目指す

分散効果を得るには何銘柄持てば十分か? 統計学で確認してみた