【住信SBIネット銀行】目的別口座は、資産管理に超便利!

こんにちは。

配当サラリーマンの“いけやん”です。

 
前回、ATM利用と振込に手数料がかからない銀行として、
住信SBIネット銀行
激推ししました。
 
住信SBIネット銀行は、これだけでなく、
「目的別口座」
という、これまた素晴らしい仕組みが採用されているので、紹介します。

目的別口座とは?

オフィシャルサイトでは、次のように紹介されています。
 
【住信SBIネット銀行では、口座開設と同時に作成される代表口座のほかに、お客さま自身で口座名をつけ、目標期間・目標金額を設定し貯金箱のようにご利用いただける預金専用の「目的別口座」をご利用可能です。 いろいろな目的の資金を、お一人の名義内で分けて管理できる便利なサービスです。】
【公式サイトの紹介】
 
イメージとしては、1回の口座開設で
1つの「メイン口座
(最大)5つの「サブ口座」
を持てる、という感じです。
 

サブ口座とメイン口座の使い分け

メイン口座とサブ口座の使い分けイメージは以下のとおりです。

  • 「サブ口座」では、例えば「旅行積み立て用」「株購入資金」など、好きなタイトルを付けて目的別に管理できる。

  • 入金したり、振り込みがあると、とりあえず「メイン口座」に入る。

  • 管理ページ内で「メイン口座⇆サブ口座」「サブ口座A⇆サブ口座B」など、自分の好きなように資金移動できる。(いわゆる振替)

  • ATMから出勤したり、振り込みをするときは、「メイン口座」にある金額しか手続きできない。

 
 

まとめ

住信SBIネット銀行の独自サービスである、目的別口座をご紹介しました。
 
他の銀行では、ひとつのメイン口座しか持てないので、管理がしにくいですが、住信SBIネット銀行だと、目的を明確にして管理できるので、資産管理がはかどります!かなりオススメです!!
 
手数料無料に加え、目的別口座の使い勝手により、資産運用のメインバンクはSBIネット銀行一択といえるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする