ロボアドバイザー投資大手4社を徹底比較【手数料・運用成績・始め方】

ロボアド

 

こんにちは。

配当サラリーマンの“いけやん”(@ikeike_009)です。

 

この記事では、

  • ロボアドバイザー投資を始めたいけど、どのサービスにしようか迷っている
  • ロボアド各社の「サービス内容・手数料」などを比較したい
  • 申し込み手続きの「手軽さ」を比較したい

といった方に向けて、

ロボアドバイザー投資4社を徹底比較【手数料・運用成績・始め方】

というタイトルで紹介します。

 

この記事を読むことで、「国内大手ロボアドバイザー4社」の

  • 最低投資額
  • 手数料
  • 運用成績
  • サービス内容の違い(投資対象・運用プラン)
  • 申し込み手順、口座開設に必要なもの

などが分かり、自分にあったロボアドサービスがどれか知っていただけます。

 

目次

【まとめ】ロボアドバイザー投資大手4社を徹底比較

WealthNavi

(ウェルスナビ)

THEO+docomo

(テオプラスドコモ)

ON COMPASS

(オン コンパス)

楽ラップ
運営会社ウェルスナビ㈱㈱お金のデザインマネックス・アセットマネジメント㈱楽天証券㈱
最低投資額10万円~1万円~1000円~10万円~
積立単位1万円1万円~1000円~1万円~
運用開始2016年7月13日2016年2月16日2016年12月17日2016年7月2日
手数料(税抜き)~3000万円:1%
3000万円~:0.5%
~3000万円:1%
3000万円~:0.5%
0.925%0.65%
投資対象米国ETF 7種類米国ETF
最大30銘柄以上
国内外のETF国内の投資信託
30銘柄
運用パターン5通り231通り8通り6通り
ポートフォリオの見直し半年に1回月に1回3か月に1回3か月に1回
備考預かり資産・運用者数No.1ドコモユーザーに有利下落対策モデル手数料最安
下落ショック軽減機能

 

はじめに結論から。

人によって多少差はありますが、おすすめ順位は、以下のとおり。

第1位:WealthNavi(ウェルスナビ)

第2位:楽ラップ

第3位:THEO+docomo(テオプラスドコモ)

第4位:ON COMPASS(オン コンパス)

 

順番に見ていきましょう。

【第1位】WealthNavi(ウェルスナビ)

≫公式サイトはこちら

 

サービス名WealthNavi(ウェルスナビ)
運営会社ウェルスナビ(株)
運用開始2016年1月19日
最低投資額10万円~
積立単位1万円~
手数料(税抜き)3000万円まで1%
3000万円を超える部分0.5%
投資対象米国ETF 7種類
運用パターン5通り
ポートフォリオの見直し半年に1回
備考預かり資産、運用者数ナンバーワン

WealthNavi(ウェルスナビ)の特徴

 

ロボアド投資の先駆け的存在。国内No.1ロボアド。

WealthNavi(ウェルスナビ)は、ロボアドバイザー専業として、2016年にサービスを開始。

ロボアド投資の先駆け的存在で、今や「ロボアドといえば、WealthNavi(ウェルスナビ)」と言ってよい存在となりました。

2020年秋の時点で、

  • 口座開設数 34万口座
  • 預かり資産額 3100億円

はいずれも国内ナンバー1。

ロボアド投資を始めてみたい!という人は、とりあえず、WealthNavi(ウェルスナビ)を始めれば問題ないです。

 

いけやんも、まさに「ロボアドってどんな感じなの?」と思って、一番普及しているWealthNavi(ウェルスナビ)を始めてみました。

率直な感想は、「とにかく楽ちん」「人間ができない最適化投資をやってくれてスゴイ」です。

 

投資の王道「長期・積立・分散」を実現

WealthNavi(ウェルスナビ)のロボアド投資は、短期で大きく当てるのではなく、将来に備えて、「長期・積立・分散」の投資をします。

世界中に分散して投資することでリスクを抑えながら、長期的な視点で、コツコツと積み立てていく資産運用です。

世界の富裕層や機関投資家が実践している投資方法です。

スマホ一つで始められ、すべてを自動化・最適化

 

WealthNavi(ウェルスナビ)のロボアド投資では、

「目標設定 ⇒ 金融商品の選定 ⇒ 発注 ⇒ 積立 ⇒ リバランス ⇒税金最適化」

までを全て自動で行ってくれます。

 

全てがスマホで完結してしまいます。

(というか、最初の設定をすれば、我々はすることがない。日々の運用成績を眺めるだけ!)

WealthNavi(ウェルスナビ)の運用パターン

WealthNavi(ウェルスナビ)の運用パターンについて。

WealthNavi(ウェルスナビ)では、5パターンの運用が用意されています。

  • リスク許容度1:リスク・リターン低め(債券多め)
  • リスク許容度5:リスク・リターン高め(株式多め)

最初に6つの質問に答えることで、リスク許容度が診断され、最適なポートフォリオ(金融資産の組み合わせ)を提案してくれます。

 

 

WealthNavi(ウェルスナビ)の過去の運用成績

WealthNavi(ウェルスナビ)の過去の運用成績です。

サービス開始(2016年1月)~2020年10月末時点で、

  • リスク許容度1:リターン+11.6%
  • リスク許容度2:リターン+15.3%
  • リスク許容度3:リターン+17.0%
  • リスク許容度4:リターン+19.3%
  • リスク許容度5:リターン+19.9%

となっています。

この期間は、アベノミスクで好景気・株高だったとはいえ、いけやん自身の個別株投資よりも運用成績はいいです・・・・・。

 

最新の運用成績もHPで随時、更新されています。

 

また、個人的にはここが重要だと思っていますが、CEO柴山氏自身の運用成績も、HP上に公開されています。

こうした投資商品では、「運営側がうさんくさくないか?」という視点は大切。

会社代表が成績を公開している・できる、という点で、ロボアド先駆けとしての意気込み・自信は、他を圧倒しています。

WealthNavi(ウェルスナビ)を始めるのに必要な投資額

WealthNavi(ウェルスナビ)を始めるのに必要な投資額について。

初回は10万円以上から始めることができます。

他のロボアドに比べると、初回必要費用はやや高めとなっています。

WealthNavi(ウェルスナビ)の定期積立設定

WealthNavi(ウェルスナビ)の定期積立設定(設定日・金額)について。

「毎月6日、12日、20日、26日、末日」の中から1回~5回の自動積立設定ができます。

毎回の積立設定額は、1万円以上です。

WealthNavi(ウェルスナビ)の運用手数料

WealthNavi(ウェルスナビ)の運用手数料は、税抜き1%です。

他のロボアドサービスの手数料と比べて、同レベルです。

WealthNavi(ウェルスナビ)への入金方法

WealthNavi(ウェルスナビ)への入金は、「クイック入金」と「振込入金」の2種類の方法でできます。

クイック入金では、いつでも手数料無料で入金できます。

WealthNavi(ウェルスナビ)クイック入金対応銀行

三井住友銀行・みずほ銀行・東京UFJ銀行・住信SBIネット銀行・ソニー銀行・イオン銀行・auじぶん銀行

WealthNavi(ウェルスナビ)の出金方法

「出金」メニューより依頼できます。

出金希望額(または全額)に合わせて、ETF(上場投資信託)が売却され、3営業日後に出金時振込先口座へ振り込みされます。

WealthNavi(ウェルスナビ)の口座解約

WealthNavi(ウェルスナビ)を解約したくなった時の口座解約手続きについて。

全額出金することで、自動運用を休止することができます。

休止中は手数料は発生せず、口座が無効となることもありません。

WealthNavi(ウェルスナビ)の始め方

WealthNavi(ウェルスナビ)の始め方について。

全てスマホで完結し、当日中にできます。(郵送手続きなし)

 

準備するもの

  • スマホ
  • 「マイナンバーカード」or「個人番号通知カード+運転免許証」
  • 銀行口座情報

手順

  1. メールアドレスの登録(空メールがくる)
  2. メールに届いた「4桁の認証コード」でログイン
  3. 個人情報の登録
  4. 本人確認書類のアップロード(スマホで撮影)
  5. 運用プランの決定
  6. 初回入金
  7. 積立入金の設定
1.メールアドレスの登録

ウェルスナビで使うアドレスの登録。空メールがきます。

2.メールに届いた「4桁の認証コード」でログイン

登録したアドレスに認証コードがくるので、入力します。

3.個人情報の登録

個人情報の登録。

  • 性別
  • 電話番号
  • 職業
  • 投資経験の有無
  • 出金時振込先口座
4.本人確認書類のアップロード
  • マイナンバーカード
  • 個人番号通知カード+運転免許証

のいずれかをアップロード。スマホからできます。

5.運用プランの決定

5つの質問に答えて、運用プラン(1~5のリスク許容度)を決定。

6.初回入金

初回の運用資金を入金します。最低10万円から。

7.積立入金の設定

その後の積立入金を設定します。しなくてもOK。

 

≫公式サイトはこちら

 

【第2位】楽ラップ

 

≫公式サイトはこちら

 

サービス名楽ラップ
運営会社楽天証券(株)
運用開始10万円~
最低投資額1万円~
積立単位2016年7月2日
手数料(税抜き)0.65%(固定報酬型)

0.55%+α(成功報酬変動型)

投資対象国内の投資信託
30銘柄
運用パターン6通り
ポートフォリオの見直し3か月に1回
備考
  • 手数料が最安。2パターンの手数料プランを採用。
  • 下落ショック軽減機能(TVT機能)

楽ラップの特徴

手数料がロボアドバイザーの中で最安

運用手数料が、0.65%(固定報酬型)とロボアドバイザーの中で最安です。

少しでも手数料を抑えたいのであれば、楽ラップが一番いいでしょう。

選べる2つの手数料プラン

また、その手数料ですが、ロボアドバイザーを使った資産運用サービスでは唯一、「固定報酬型」と「成功報酬併用型」の2つの手数料コースがあります。

※画像の手数料表記は「税込み」

 

どちらの手数料プランがお得になるかについては、1年間の収益率が2%を超えてくると、「固定報酬型」の方がお得になります。

 

下落ショック軽減機能(TVT機能)

楽ラップでは、株式市場の価格変動リスクが高まった際に、株式への投資割合を減らし、債券の投資割合を高めます。

メリットとしては、「株式市場の急激な下落による損失を緩和することが期待できる」一方で、デメリットとしては、「株式市場の下落後に急上昇した場合、上昇分を取り損なう」可能しえがあります。

楽ラップの運用パターン

楽ラップの運用パターンについて。

楽ラップでは、5パターンの運用が用意されています。

最初に16問の質問に答えることで、最適なポートフォリオ(金融資産の組み合わせ)を提案してくれます。

 

≫自分に最適な「ポートフォリオ」を診断する(無料)

 

楽ラップの過去の運用成績

楽ラップの過去の運用成績です。

リスクリターン真ん中のコースで、サービス開始後3年間のリターンは+19.8%となっています。

最新の運用成績もHPで随時、更新されています。

 

楽ラップを始めるのに必要な投資額

楽ラップを始めるのに必要な投資額について。

初回は10万円以上から始めることができます。

他のロボアドに比べると、初回必要費用はやや高めとなっています。

楽ラップの定期積立設定

楽ラップの定期積立設定(金額)について。

毎回の積立設定は1万円以上です。

楽ラップの運用手数料

楽ラップの運用手数料は、税抜き1%です。

他のロボアドサービスの手数料と比べて、同レベルです。

楽ラップへの入金方法

楽ラップへの入金は、楽天証券の口座への入金によって行います。

 

楽ラップの出金方法

楽ラップからの出金は、楽天証券の口座への出金によって行います。

 

楽ラップの口座解約

楽ラップの投資資金の全部を換金して、楽ラップを解約することができます。

解約の手続きは、申込を受け付けた翌営業日から開始し、解約金額は、原則として10営業日以内に「楽天証券の証券口座」に自動的に入金されます。

 

【第3位】THEO+docomo(テオプラスドコモ)

≫公式サイトはこちら 

 

サービス名THEO+docomo(テオプラスドコモ)
運営会社(株)お金のデザイン
運用開始1万円~
最低投資額1万円~
積立単位2016年2月16日
手数料(税抜き)3000万円まで1%
3000万円を超える部分0.5%
投資対象米国ETF 最大30銘柄以上
運用パターン231通り
ポートフォリオの見直し月に1回
備考ドコモユーザーに有利

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の特徴

運用しながらdポイントがたまる

THEO+docomo(テオプラスドコモ)は、預かり資産額に合わせてdポイントが毎月もらえます。ドコモ回線ならポイントが1.5倍になります。

100万円を資産運用した場合、月100ポイント(ドコモユーザーは月150ポイント)がたまります。

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の運用パターン

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の運用パターンについて。

THEO+docomo(テオプラスドコモ)では、231パターン(!)もの運用が用意されています。

  • 値上がり益重視の「グロースポートフォリオ」
  • 安定性重視の「インカムポートフォリオ」
  • インフレ対策重視の「インフレヘッジポートフォリオ」

という、目的別の3つの「機能ポートフォリオ」を組み合わせるのが特徴です。

 

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の投資商品

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の投資対象商品について。

THEO+docomo(テオプラスドコモ)では、最大30種類以上のETF(Exchange Traded Fund=上場投資信託)から構成されています。

 

 

最初に5問の質問に答えることで、ポートフォリオ(金融資産の組み合わせ)を提案してくれます。

 

≫自分に最適な「リスク許容度」を診断する(無料) 

 

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の過去の運用成績

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の過去の運用成績です。

リーマンショックを含む、2007年からのシミュレーションで、

  • 短期的には元本を割り込む期間があるものの、
  • 長期的には1年あたり年率+8.4%
  • 過去11年間のトータルリターンは+70%

となっています。

 

THEO+docomo(テオプラスドコモ)を始めるのに必要な投資額

THEO+docomo(テオプラスドコモ)を始めるのに必要な投資額について。

初回は1万円以上から始めることができます。

WealthNavi(ウェルスナビ)に比べると、初回入金10分の1から始めることができます。

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の定期積立設定

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の定期積立設定(設定日・金額)について。

積立日は、「毎月5日」

毎回の積立設定額は、1万円以上(1000円単位)です。

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の運用手数料

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の運用手数料は、税抜き1%です。

他のロボアドサービスの手数料と比べて、同レベルです。

THEO+docomo(テオプラスドコモ)への入金方法

THEO+docomo(テオプラスドコモ)への入金は、「クイック入金」と「振込入金」の2種類の方法でできます。

THEO+docomo(テオプラスドコモ)クイック入金対応銀行

住信SBIネット銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・auじぶん銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行・新生銀行

 

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の出金方法

マイページ「出金」メニューより依頼できます。

出金金額は、出金後の預かり資産が10万円を下回らない範囲で、1万円単位で指定します。

出金希望額(または全額)に合わせて、米国ETF(上場投資信託)が売却され、米ドルから日本円へ為替交換ののち、最短で3営業日後に出金時振込先口座へ振り込みされます。

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の口座解約

THEO+docomo(テオプラスドコモ)を解約したくなった時の口座解約手続きについて。

ユーザーマイページより、手数料無料で「解約」できます。

その時点の運用分は、全額出金扱いとなります。

口座解約はどのようにできますか?

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の始め方

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の始め方について。

「スマホから申し込み ⇒ 簡易書留受け取り」の手続きです。

 

準備するもの

  • スマホ
  • 「マイナンバーカード」or「個人番号通知カード+運転免許証」or「マイナンバー記載住民票+運転免許証」
  • 銀行口座情報

手順

  1. ポートフォリオ診断
  2. 個人情報、本人確認書類アップロード
  3. 審査完了後、入金
ポートフォリオ診断

5つの質問に答えるだけで「年齢」や「金融資産額」などから、一人ひとりに合わせた資産運用方針が設定されます。

個人情報、本人確認書類アップロード

個人情報、本人確認書類のアップロード。スマホからできます。

◎必要書類(下のいずれか)

  • 「マイナンバーカード」
  • 「個人番号通知カード+運転免許証」
  • 「マイナンバー記載住民票+運転免許証」
審査完了後、入金

審査が完了すると、簡易書留が届きます。その後、入金すると運用開始。

 

≫公式サイトはこちら 

 

【第4位】ON COMPASS(オン コンパス)

 

≫公式サイトはこちら

 

サービス名ON COMPASS(オン コンパス)
運営会社マネックス・アセットマネジメント(株)
運用開始1000円~
最低投資額1000円~
積立単位2016年12月17日
手数料(税抜き)0.925%
投資対象国内外のETF
運用パターン8通り
ポートフォリオの見直し3か月に1回
備考下落対策モデル

ON COMPASS(オン コンパス)の特徴

下落場面に強い独自の運用モデル

ON COMPASS(オン コンパス)の特徴は、価格が下落する際に、高度な金融工学に基づいた独自の運用モデルで、下落幅の最小化を目指す分散投資を行います。

その仕組みは、公開されておらず、読み取ることができませんでした。

ON COMPASS(オン コンパス)の運用パターン

ON COMPASS(オン コンパス)の運用パターンについて。

ON COMPASS(オン コンパス)では、8パターンの運用が用意されています。

 

最初に12問の質問に答えることで、最適なポートフォリオ(金融資産の組み合わせ)を提案してくれます。

 

≫自分に最適なポートフォリオを診断する(無料)

 

ON COMPASS(オン コンパス)の過去の運用成績

ON COMPASS(オン コンパス)の過去の運用成績です。

他社のように、過去の運用成績がグラフで公開されていません。

どのプランで運用した際、どれだけプラスだったのか分かりにくいです。

2020年11月現在、「社員N」という人物の運用成績が、ブログ形式で更新されていますが、不定期です。

ON COMPASS(オン コンパス)を始めるのに必要な投資額

ON COMPASS(オン コンパス)を始めるのに必要な投資額について。

初回は1000円から始めることができます。

他のロボアドに比べると、初回必要費用は最も安くなっています。

ON COMPASS(オン コンパス)の定期積立設定

ON COMPASS(オン コンパス)の定期積立設定(金額)について。

毎回の積立設定は1000円以上です。

ON COMPASS(オン コンパス)の運用手数料

ON COMPASS(オン コンパス)の運用手数料は、税抜き0.925%です。

他のロボアドサービスの手数料を僅かながら下回っています。

ON COMPASS(オン コンパス)への入金方法

 

ON COMPASS(オン コンパス)への入金は、「マネックス証券の証券口座」からの自動振替によって行われます。

つまり、ON COMPASS(オン コンパス)を始めるには、マネックス証券の口座も解説する必要があります。

ON COMPASS(オン コンパス)の出金方法

出金も、「マネックス証券の証券口座」へ自動振替により行われます。

ON COMPASS(オン コンパス)の口座解約

ON COMPASS(オン コンパス)を解約したくなった時の口座解約手続きについて。

 

毎月11日の5営業日前までに申し込んだ場合、11日(非営業日の場合は翌営業日)の3営業日前の日に解約。

毎月11日の4営業日前の日から20日の2営業日前の日までに申し込んだ場合、20日(非営業日の場合は翌営業日) に解約となります。

ON COMPASS(オン コンパス)の始め方

ON COMPASS(オン コンパス)の始め方について。

マネックス証券の口座開設が必要となります。

 

手順

  1. 資産運用プランを無料体験
  2. マイページにログインし、投資一任契約申込み
  3. 提携金融機関にて口座開設
  4. 提携金融機関の口座に入金

 

≫公式サイトはこちら

まとめ

以上、大手ロボアドバイザー4社の比較・ランキングでした。

繰り返しになりますが、迷ったら「WealthNavi(ウェルスナビ)」を選べば、問題なしです。

第1位:WealthNavi公式サイトはこちら万人向け

第2位:楽ラップ公式サイトはこちら手数料重視

第3位:THEO+docomo公式サイトはこちらドコモユーザー向け

第4位:ON COMPASS公式サイトはこちら少額からでもOK

コメント

タイトルとURLをコピーしました